"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2017年1月26日(木) 『沈黙の世界へのいざないー響きの無い 空間とは』

今週の音楽

今週の音楽は、「孤独、静寂」というタイトルのついたBGMを見つけました

???? ???? ???? ???? ???? ???? ???? ????

今週のエッセイ

「沈黙の世界へのいざないー響きの無い 空間とは」

本エッセーも、お陰さまで100回を超え、すでに121回目。2017年、新たな気持ちで「音の世界」を尋ねる旅に出発しようと思います。
そこで一回目は、「無」の世界、「無音」からスタートしましょう。

 

旧約聖書によれば、神が天地創造をした時、地は混沌であって、闇に包まれていました。 1日目に光りを作り、昼と夜を分けました。 二日目に「水の中に大空あれ、水と水を分けよ」と天と水ができ、3日目に大地が作られるのです。
「音」についても記述がないのは残念ですが、多分、音の世界は天地創造の二日目に水の音から始まったのではないでしょうか。

「無」の世界、「無音」の世界は、物事の始まりに通じるものがあって、私達の心に神聖な気持ちをもたらしますが、一方「無」の世界は不安に満ちた畏(おそれ)の世界です。

宗教や文明・文学でも「無」から説き進めていくと収まりが良いようです。「無」というキーワードで音の世界を考えていきたいと思います。
今回は無音の世界についてお話しましょう。

さて、身の周りに無音の世界はどこにあるでしょう。 私達、音響関係者には音の測定に使う「無響室」という設備があって、音の測定はここで行われ ます。その部屋にスピーカなどの発音源を設置して、周波数特性や響などを測定します。

この無響室はどうできているかというと、音の測定のために、
・外部からの音を限りなく遮断するための熱い遮音壁を持ち
・壁や床からの反射を限りなく抑えた
設備です。

言ってみれば「無音の世界」です。
ここに入ると、通常の空間とは全く異なる気持ちになります。「無音」で「響がない」空間です。

ここでは、
・何の音も聞こえないことから世界から突き落とされた、寄る辺ない気持ちに襲われ、
・自分の足音や呼吸音も自分のものには感じられません。
・ただ、痛いような静けさがそこにあり不安を感じます。

ここで照明も消されると、、、、なかなか辛いものがあります。
無響室は人工的な無音の世界ですが、実は私達の身のまわりにもこれと似た空間はあるのです。例えば、塔の先端では、まわりに反射するものはありませんから、響はなく、風や都市騒音がなく静寂さえあれば無音の世界です。

essey_20170126

山登りで、幾重にも山脈で覆われた高峰の頂(いただき)でも同じように、響のない無響で無音の世界です。
もう少し妥協すると、高層ビルの屋上の角にたつと限りなく音の反射する面が少ないためないために、無響に近い空間です。ここに夜の静寂の中に佇めば、無音、無響に近い世界が味わえます。

多分、誰もが一度はそんな、山頂やビルの屋上には立ったことがあると思います。その時の寄る辺なさを感じる一方では、解き放たれた開放感が感じられます。そこで感じる神聖な気分はものは、宗教や文学の始まりに思えますが、是非改めてそんな場所の、静寂、を味わうことをお勧めします。

では、次回は無音を科学するとして、数字の世界で、「無音」にアプローチしましょう。

♩♩♩♩♩♩♩♩

冒頭にも書いたように、本エッセーも100回を過ぎました。 ここまで続いたことに、感謝しています。
新たな気分で書きすすめるにあたり、音、響を核に連続エッセーとしてー書いていくことにしました。
その中では、今までの記事内容を違う角度から考えたり、音楽、文学、絵画、宗教をはじめとしてメンタルな視点からも書いていこうと思います。
ご期待ください。

 
◆◆◆ サウンドファンよりお知らせ ◆◆◆◆
毎週更新のサウンドエッセイ。
更新時には、サウンドファンFacebookでもお知らせしております。
是非、サウンドファンFacebookページに「いいね!」をして
サウンドエッセイを引き続きお楽しみください。

 サウンドファンFacebookページはこちら

新着記事一覧

第121回:2017年1月26日(木) 『沈黙の世界へのいざないー響きの無い 空間とは』
第120回:2017年1月19日(木) 『佐藤社長インタビュー 2』
第119回:2017年1月12日(木) 『佐藤社長インタビュー』
第118回:2017年1月5日(木) 『今年はウィーンフィルの音に注目しよう』
第117回:2016年12月29日(木) 『音楽や音の試聴に最適な位置はどこか』
第116回:2016年12月22日(木) 『より良く「聞く」ための技術的検討 2』
第115回:2016年12月15日(木) 『より良く「聞く」ための技術的検討』
第114回:2016年12月8日(木) 『商業施設の音 その2:大人の音』
第113回:2016年12月1日(木) 『商業施設の音 その1:ディズニーランドの音 』
第112回:2016年11月24日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」最終回』
第111回:2016年11月17日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」4』
第110回:2016年11月10日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」3』
第109回:2016年11月3日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」2』
第108回:2016年10月27日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」』
第107回:2016年10月20日(木) 『女性が輝く平和な時代 』
第106回:2016年10月13日(木) 『女性が社会を変革する 』
第105回:2016年10月6日(木) 『素材が作っている時代の音 ミライスピーカーな音 』
第104回:2016年9月29日(木) 『「ミライスピーカーは、ストラディバリの音のDNAを持っている、という聞き方」その2 その技術的根拠 』
第103回:2016年9月22日(木) 『「ミライスピーカーは、ストラディバリの音のDNAを持っている、という聞き方」その1 』
第102回:2016年9月15日(木) 『カクテルパーティ効果とミライスピーカの音認識効果』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。