"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2017年7月27日(木) 『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション その3』

今週の音楽
今週は、ボロディンの、「中央アジアの平原にて」、を聞きましょう。日本語に起源からこの曲を聞きたくなりました。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション その3』
日本人はどこから来たか

今回の日本語の音声構造を考えたシリーズの最終回として、「日本人はどこから来たか」を言語学的に考えてみることにしました。
このテーマは多くの人がなんとなく知っている内容ですが、「誰が発見したか」や、言語で紐解くと意外性があり興味深いものがあります。

日本という島国は、南はフィリピンや台湾、中国、朝鮮半島の韓国、北はアリューシャン列島に隣接していてそれらの国からの影響を受けていそうです。

今回は、”言語の起源”をキーワードのに見ていきましょう。さて、日本語という言語を近隣の国の言語と比較してみると、これまで述べてきたようにいろんな要素がありますが、中国は近隣でありながら基本言語構造的には無関係のようです。

では、言語的要素を列記してみましょう。
1 日本語は、母音の文化であること
2 日本語は、語順が主語s→目的語o→動詞v(sovと表記)であること。中国語、韓国語、英語はsvoである。
などです。

今まで述べてきたようにこれらは、それぞれ日本語のルーツをたどるキーワードです。
1の母音文化は、南洋ポリネシア語族でしたね。
2の語順はどうでしょう。
これは、アイヌ語琉球語アルタイ語、モンゴール語、インド・イラン語・チベット・ビルマ語・エスキモー語などに見られます。
日本語、朝鮮語は、音韻と一部文法構造でアルタイ語と分類できるといいます。現代では、日本語の起源の一つにアルタイ諸語という分類が用いられ、この中にはモンゴール語、ツングース語、朝鮮諸語日本諸語が入ると言われています。

結論的に現在では、日本語はこのアルタイ諸語と南島語の混合系が日本語の起源である、という説が主流です。
この現代の統一見解の混合説ですが、1920年ごろ、ロシアの言語学者エフゲニー・ポリワーノフの提唱したものでした。彼は、日本語のピッチやアクセントがフィリピンなど南洋系であることを発見し、この混合説を導いたのです。
それまでは、中国語、朝鮮系(高句麗語)、アイヌ語説などがあったのですが、ポリワーノフ後は、彼の混合説が主流になったのです。

日本語起源の研究に関して、ロシア人が考えた、と言うのは驚きでした。チャイコフスキーなど現代のクラシック音楽でも、ひとつの山並みを形成しているロシアですが、ロシアという国も奥が深そうですね。
また、日本語のもうひとつの起源がモンゴル、チベットなど中央アジアにあるのも日本語という言葉の持つ深さ、でしょうか。

歴史や起源を探る、と言う作業は”夢”が感じられます。

虫の声を言葉として聞く日本人ですがいかがでしたか。
最近、日本語を話す欧米人が多いのですが、日本語の豊かな文化がもっと世界に広がることを願っています。

新着記事一覧

第147回:2017年7月27日(木) 『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション その3』
第146回:2017年7月20日(木) 『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション その2』
第145回:2017年7月13日(木) 『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション』
第144回:2017年7月6日(木) 『サウンドファン宮原取締役インタビュー【4】』
第143回:2017年6月29日(木) 『サウンドファン宮原取締役インタビュー【3】』
第142回:2017年6月22日(木) 『サウンドファン宮原取締役インタビュー【2】』
第141回:2017年6月15日(木) 『サウンドファン宮原取締役インタビュー【1】』
第140回:2017年6月8日(木) 『シニアが始めるジャズ喫茶』
第139回:2017年6月1日(木) 『トップインタビューで味わうビジネスマナー』
第138回:2017年5月25日(木) 『新製品「ミライスピーカー・カーヴィー」』
第137回:2017年5月18日(木) 『シャンソンも素敵な新製品「ミライスピーカー・カーヴィー」魅力』
第136回:2017年5月11日(木) 『音づくりの研究「言語構造から読み解く 英語圏仕向けと日本用スピーカーの音の違い」』
第135回:2017年5月6日(土) 『音づくりの研究「ヒトの声はテレビの音が正しいか?!」』
第134回:2017年4月27日(木) 『ミライスピーカー・ボクシー2の音』
第133回:2017年4月20日(木) 『音質の法則 その3「表面波で響きが決まる」』
第132回:2017年4月13日(木) 『音質の法則 その2 「素材の音」』
第131回:2017年4月6日(木) 『音質の法則 その1「40万の法則」』
第130回:2017年3月30日(木) 『ノイズキャンセル・ヘッドホンで得られる格別 な感覚』
第129回:2017年3月23日(木) 『「美」、「叫び」「恐れ」、「醜」すべてある2000HZ~5000HZの情感』
第128回:2017年3月16日(木) 『集中力を得るための静けさ「小説家はホテルで作品を完成させる」』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。