"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』

今週の音楽

寒い日が続きますが、今回は春を待ちわびる心で、ベートーベンの「春」を聞きましょう。
ベートーベン/バイオリンソナタ第5番「春」

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
ライバルの研究(その2)「聞こえ向上」製品市場の技術

前回は、マイケルポーターの、「競争優位の戦略」を紹介しました。 競争戦略で売り上げ拡大の見地から、競合他社を単にライバルと戦うだけでなく、切磋琢磨しながら、結果的に市場を拡大する方向で売り上げ向上に結びつけることができたら、というものでした。

今回は、その観点から「聞こえ向上」製品を広く研究していきましょう。

1、「聞こえ向上」製品市場の技術と製品動向
(1)伝統的手法での製品
「聞こえを改善」したい、あるいは他の人に気を使わず自分だけで音声を楽しみたい、というニーズは、テレビが登場してからありました。イヤホンやヘッドホンという方法で、耳の近くに音源を持ってくる、という方法は当初からあるので伝統的な技術と言えるでしょう。
このように、周囲と隔絶した形で実現するものと、周りの家族などともコミニュケーションを保ちながら実現するという、テレビの画面は離れていても手元スピーカで音声を楽しむ、という方法もありました。

まとめると、
・イヤホンやヘッドホン
・手元スピーカー:テレビのイヤホン端子から音声信号を取り、テレビとは別に手元にスピーカを設置して聞くものです。

(2)新しい技術による「聞こえ向上」スピーカー
この2つに対してサウンドファンなどが最近開拓している市場は、ユーザーは何もしないで「聞こえの良いスピーカ」でそれに答える、というものです。
上記の伝統的な方法に対して、この「新しい技術」はユーザーはイヤホンなどを装着せずに音響工学的に、「聞こえ向上」を実現するものです。
その技術はどういったものがあるか、をみていきましょう。

1:サウンドファンの「ミライスピーカー」の曲面サウンド
まずは当社サウンドファン社の曲面サウンドです。下記にホームページの曲面サウンドのデモンストレーションを紹介します。

ここで紹介されているように、オルゴールが曲げたフィルムの端に触れると音量が大きくなり 遠方でも音が減衰しないのです。これは、蓄音機が耳の遠い高齢者の方でも聞きやすく、その、ラッパ部分の朝顔型の斜面が、曲面サウンドのフィルムと同じ効果を持つことを発見したことで、私たちの製品はできました。曲面サウンドは蓄音機をヒントに開発されたのです。

2:音響工学的な技術の応用
「聞こえ改善」 を音響工学的に取り組むと、次の2つの技術を使うことになります。
・ひとつは指向特性を向上
・もう一つは周波数特性で、1~5KHzのレベルを上げる
というものです。

音の指向特性とは、目的の方向に音を向ける技術です。メガホンや拡声器のようにスピーカの前面がホーン状で、目的の方向に音を集約して発声させ、更にホーン構造の共鳴で聞こえを強化しています。
もう一つの声の「聞こえ」に関係している1~5KHzの周波数特性を、他の周波数帯域より上げているのは、例えば、赤ちゃんの泣き声がよく聞こえたり、楽器などの音もこの周波数帯域を持ち上げると聞きやすくなることと同様な効果があります。

ミライスピーカーの曲面サウンドも、この音の指向特性と周波数特性に関しては、結果的に同様の作用をしており、やはり技術に裏付けられている手法は効果があるのです。

少子高齢化に伴い、国の施策としても、シニアの方々の体力や聞く力の衰えを支援する法律が施行されています。

このような環境は、多くのビジネスチャンスを産みながら、社会をより良い方向にしていきます。
力の強い企業が、その企業力でニーズを刈り取るだけではなく、「聞こえ改善スピーカ」市場 も、いろんな形のニーズに多様な技術で対応し、日常生活の快適化や聞こえの不自由な方々により、良い環境を提供したいものです。

新着記事一覧

第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』
第162回:2018年1月5日(金)『実はデジタルアンプだった真空管アンプの話 <その2.iPhoneなどデジタルの音の世界の進化>』
第161回:2017年12月15日(金)『iPhone Xの音が飛躍的に展開 その1 <“ガラスの音”にアプローチする>』
第160回:2017年12月5日(火)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その3』
第159回:2017年11月15日(水)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その2』
第158回:2017年10月30日(月)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その1』
第157回:2017年10月18日(水)『評論家の音から学んだ、音楽性豊かな欧州の音』
第156回:2017年9月28日(木)『「エッセイの在り家」 西郷隆盛と、私の生き方』
第155回:2017年9月22日(木)『スマホ時代の聴覚保護』
第154回:2017年9月14日(木)『私も前期高齢者として』
第153回:2017年9月7日(木)『聴覚の劣化の原因「有毛細胞」を知ろう』
第152回:2017年8月31日(木)『感音性の聴覚の劣化、4タイプ』
第151回:2017年8月24日(木) 『聴覚を守って、聞こえを確保しよう 「しかし、聴覚は日々衰えている」』
第150回:2017年8月17日(木) 『サウンドファンのパラダイム (企業の魅力と製品開発エネルギーの源泉は何か) 第3回』
第149回:2017年8月10日(木) 『サウンドファンのパラダイム (企業の魅力と製品開発エネルギーの源泉は何か) 第2回』
第148回:2017年8月3日(木) 『サウンドファンのパラダイム (企業の魅力と製品開発エネルギーの源泉は何か)』
第147回:2017年7月27日(木) 『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション その3』
第146回:2017年7月20日(木) 『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション その2』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。