"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術」』

今週の音楽
今週は、「ローマ」に因んで、オードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」の映像を見ましょう。円形劇場も出てきて、ローマの旅想をお楽しみください。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今週のエッセイ
不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術

企業の技術開発ですが、素晴らしい製品を開発すると、技術はその企業がいかにも初めて開発したように思ってしまうのですが、実はそういった技術はかなり昔から存在していた例があります。

サウンドファンのミライスピーカーの曲面サウンドも、蓄音機からヒントを得たものであって、その原理がその朝顔型のホーンにあったり、その又ルーツがトランペットなどの円錐型のホーンまで辿ることができれば、このミライスピーカーの音の技術は、古代の人々の知恵から来ているとも言えるでしょう。

そうです、今回は、このトランペットのホーン形状が、遠くに音を届ける技術の核心部であり、それが古代ギリシャ、ローマの円形劇場にも見られることを検証して行きましょう。

歴史を紐解けば、円形劇場は古代ギリシャの演劇で初めて作られ、ローマ帝国はそれを引き継ぎ円形劇場を版図の各地に作りました。
ローマ帝国の治世の方針に「庶民に娯楽を提供する」と政策をとったことは有名ですが、あらためてそれを、円形劇場で検証すると、このようなローマ劇場は、欧州や中東各地にあったのです。その存在は、エジプトのアレキサンドリア、フランスのアルル、ドイツのマインツ、ヨルダンのアンマン、イスラエル、ポルトガル、スペインなどにもあったことが知らされています。フランスのオランジュの古代劇場(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/オランジュのローマ劇場とその周辺及び「凱旋門」)など、現在も残っていて、オランジュの古代劇場は1万人規模の収容能力があり、今も記念のイベントが開催されています。

この円形劇場は、現代のスタジアムやコンサートホールの原型であり、ステージの音を遠くまで届かせる技術があったことがわかります。
この、円形劇場ですが、その構造は図のようになっています。

その構成要素は次のようになっています。

・演劇のステージ
・合唱隊や楽器の演奏隊の場所
・背面の反射壁
・客席が階段状にそびえ立ち、ステージを取り囲むように全体が、すり鉢状で円錐型になっている

此処を訪れた人々の話では、ステージや音楽隊の場所の小いさな音も最上階まで聞こえるとのことです。
現代でも、コンサートホールの設計では、ステージで、譜面がハラハラと床に落ちる音・ささやき声などが客席最後列まで聞こえるか確認され、設計されます。
ステージからは楽器のピアニッシモの音も会場中に聞こえるように、設計されているのです。
このように、欧州の音楽やオペラの原型が古代から作られ人々に楽しまれていたことは、いかに長い歴史で欧州音楽が作られてきたか、がわかりますね。次回も古代の音響技術に迫ってみましょう。

(参考)
・古代ギリシャ撃と劇場
 古代ギリシャ劇は紀元前550年ごろから紀元前220年頃の古代ギリシャに開花し、劇場も作られました。
・古代ローマ劇場は、紀元前55年に竣工したポンペイウス劇場が最初とされ、その後各地にできて行きました。

新着記事一覧

第168回:2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術』
第167回:2018年3月15日(木)『平昌オリンピックによせて:武田鉄矢氏の “悟り”の世界』
第166回:2018年3月1日(木)『平昌オリンピックによせて:アスリートの競技を「楽しむ感覚」を理解する』
第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』
第162回:2018年1月5日(金)『実はデジタルアンプだった真空管アンプの話 <その2.iPhoneなどデジタルの音の世界の進化>』
第161回:2017年12月15日(金)『iPhone Xの音が飛躍的に展開 その1 <“ガラスの音”にアプローチする>』
第160回:2017年12月5日(火)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その3』
第159回:2017年11月15日(水)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その2』
第158回:2017年10月30日(月)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その1』
第157回:2017年10月18日(水)『評論家の音から学んだ、音楽性豊かな欧州の音』
第156回:2017年9月28日(木)『「エッセイの在り家」 西郷隆盛と、私の生き方』
第155回:2017年9月22日(木)『スマホ時代の聴覚保護』
第154回:2017年9月14日(木)『私も前期高齢者として』
第153回:2017年9月7日(木)『聴覚の劣化の原因「有毛細胞」を知ろう』
第152回:2017年8月31日(木)『感音性の聴覚の劣化、4タイプ』
第151回:2017年8月24日(木) 『聴覚を守って、聞こえを確保しよう 「しかし、聴覚は日々衰えている」』
第150回:2017年8月17日(木) 『サウンドファンのパラダイム (企業の魅力と製品開発エネルギーの源泉は何か) 第3回』
第149回:2017年8月10日(木) 『サウンドファンのパラダイム (企業の魅力と製品開発エネルギーの源泉は何か) 第2回』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。