"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年4月16日(月)『古代から存在した音響の知恵』

今週の音楽
ささやきの廻廊に因んで、天使の歌声「アベ マリア」を聞きましょう。 ボーイソプラノが響きます。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
古代から存在した音響の知恵
「セントポール寺院の囁きの廻廊」から「デイォニソスの耳」まで

前回は、古代の円形劇場の音響効果を見てみました。
今回は、もう一つ、昔の人の音響に対する知恵、”ささやきの廻廊”などの音響技術、を紹介し ましょう。

その音の秘密が、実はミライスピーカーにも生かされているのです。 キーワードは、「曲面」です。
“ささやきの廻廊ですが、最も有名なのはロンドンのセントポール寺院にある、黄金回廊でしょう。

セントポール寺院の起源は607年ごろにさかのぼります。
建築当初から、木造建設のため何回も火事にあい、その度ごと再建されました。1666年の大火の後、クリストファー・レンにより完全なバロック建築として1710年に石造りで再建され現在の姿になりました。セントポール寺院は、英国王室の様々な行事が行われることで有名です。一番有名なのは1981年、故プリンセス・ダイアナとチャールズ皇太子の結婚式が行われたことでしょう。

さて、目的のささやきの廻廊は、高さ85メートルの位置にある「黄金回廊」です。そこまで は合計1161段の階段を上ることになります。体力に自信がないと登れないかもしれませんね。

ささやきの廻廊は図のように、ドーム状の天井で直径34mの円周になっています。この回廊で囁くと、反対側でも聞こえてしまうのです。
この円周状の壁の特徴は、反射行路差が僅かな多くの反射の経路があって、ほぼ同じ時間で受音点に到達するから音波が重なって聞こえ、声が伝達されるのです。
セントポール寺院のささやきの廻廊ですが、多分1710年の再建時に実現したと思われますが、しかし、世界には、古代からこの回廊に似た遺跡があります。デイォニソスの耳、と言うのがそれです。(下記*3参照)

イタリアのシチリア島にある、紀元前4世紀頃のデイォニソス王が統治した時代の遺跡です。
ここは、石を切り出した後の2~3mの高さの沢山の洞窟があり、洞穴の天井には、よく見ると小さな穴が開いています。洞穴はちょうどメガホンのような形になっていて、洞穴内で捕虜が話をするとそれが天井の穴を通じてよく聞こえるんだそうです。この上でディオニソス王は、捕虜たちの話の盗み聞きをしていたのです。理論的には、ささやきの廻廊と同じ原理ですね。

さて、ささやきの廻廊ですが、実は日本国内にもあります。神戸国際会館の屋上11階の円形庭園です。ここは、円形の植物園になっていて、円形の外壁の上に、2~3mぐらいの開放ドームが形成されています。神戸国際会館のささやきの廻廊は、この円周状の壁と突き出したドームがポイントのようで す。 壁面での話し声は、庭園の中央では聞こえないのですが、反対側の壁面では明瞭に聞こえるのです。

このように曲面には、音響的に不思議な効果がありますね。サウンドファンのミライスピーカーもこれらに似た原理で、音に、遠方までの到達効果と、明瞭度向上効果を実現しています。

今回紹介した、古代遺跡や神戸国際会館の円形庭園は、下記からご確認ください。

*1、セントポール寺院と黄金回廊など、(観光ガイド) https://4travel.jp/travelogue/10088100
*2、神戸国際会館と屋上庭園の円形庭園 https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g298562-d3477359-r187770233- Kobe_International_House-Kobe_Hyogo_Prefecture_Kinki.html
*3、各地の「ささやきの廻廊」紹介
(セントポール寺院、神戸国際会館、デュオニソスの耳) https://matome.naver.jp/m/odai/2141644092768500901

新着記事一覧

第169回:2018年4月16日(月)『古代から存在した音響の知恵』
第168回:2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術』
第167回:2018年3月15日(木)『平昌オリンピックによせて:武田鉄矢氏の “悟り”の世界』
第166回:2018年3月1日(木)『平昌オリンピックによせて:アスリートの競技を「楽しむ感覚」を理解する』
第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』
第162回:2018年1月5日(金)『実はデジタルアンプだった真空管アンプの話 <その2.iPhoneなどデジタルの音の世界の進化>』
第161回:2017年12月15日(金)『iPhone Xの音が飛躍的に展開 その1 <“ガラスの音”にアプローチする>』
第160回:2017年12月5日(火)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その3』
第159回:2017年11月15日(水)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その2』
第158回:2017年10月30日(月)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その1』
第157回:2017年10月18日(水)『評論家の音から学んだ、音楽性豊かな欧州の音』
第156回:2017年9月28日(木)『「エッセイの在り家」 西郷隆盛と、私の生き方』
第155回:2017年9月22日(木)『スマホ時代の聴覚保護』
第154回:2017年9月14日(木)『私も前期高齢者として』
第153回:2017年9月7日(木)『聴覚の劣化の原因「有毛細胞」を知ろう』
第152回:2017年8月31日(木)『感音性の聴覚の劣化、4タイプ』
第151回:2017年8月24日(木) 『聴覚を守って、聞こえを確保しよう 「しかし、聴覚は日々衰えている」』
第150回:2017年8月17日(木) 『サウンドファンのパラダイム (企業の魅力と製品開発エネルギーの源泉は何か) 第3回』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。