"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年5月1日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題』

今週の音楽
アメージング・グレース
この曲は、神の恵み、に感謝する歌で、奴隷貿易に関わったジョン・ニュートンが、懺悔の意味も込めて作詞しました。(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アメイジング・グレイス 参照)
今回は本田美奈子さんで聴きましょう。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題
1)日本の補聴器使用率

テレビ東京系列にて、4月17日の「ガイアの夜明け」サウンドファン特集は多くの方に見て頂いて大きな反響があったようです。サウンドファンの関係者として喜ばしい限りです。

その番組の中で、私が注目したのは「聞こえにくさ」を感じている方の実態です。
番組では、補聴器ユーザーのお一人の方が街歩きをしており、いくつかのシーンでの困りごとについてお話されていました。

例えば・・・・
1)色々な音がある街中では、時として補聴器が音を拾いすぎるので、車の音などがストレスを感じる
2)そのような状況では、補聴器を外すことでストレスから解放されるが、人の声が聞きにくくなる
3)駅構内のアナウンスは、周囲の騒音と混ざり聞こえづらい

ここから、「聞こえにくさ」という不安を抱えている方々の日常の大変さがわかりますね。
また、実際に日本では補聴器があまり使われない傾向にあるようです。

今回は、この補聴器使用の実態を、少々前のデータですが、日本補聴器工業会の統計データで確認することにしましょう。
以下、統計データを参照しながら読んでください。

*参照:統計データ(文末注釈参考)
http://www.hochouki.com/about/report/program.html

(1)まず、日本は難聴者率について。
データから、他の国より高いことがわかります。聞こえにくさを感じている人の割合(難聴者率)が自己申告でデータ化されています。
グラフでは、高い順に下記のようになっています。
ドイツ:12.1% >日本:11.3% >アメリカ:10.6% >イギリス:9.7% >フランス:9.3% 

(2)次に、補聴器の使用率です。
日本の補聴器使用率はかなり低いことがわかります。
聞こえにくさを感じている人が多いのに、補聴器を使う割合は、外国に比べて極端に低い数字です。
イギリス、スイス、ドイツ、フランス、アメリカが30%~40%あるのですが、日本は13.5%なのです。

(3)最後に、補聴器使用の満足度です。
各国の満足度が殆ど70%以上80%であるのに対して日本は39%なのです。これを専門家はどう解釈しているでしょう。

日本補聴器工業会の見解は、
1)使用率に関して欧米が高いのは、公的支援が充実していることをあげています。
2)補聴器使用の満足度の低さに関しては、
・認定補聴器技能者在籍店の不足
 ・本人と、家族や周りの一般の人の理解と受容不足をあげています。

次回は、もう一度、「聞こえ」に関して考えてみようと思います。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
注釈:
一般社団法人日本補聴器工業会と公益財団法人テクノエイド協会は、EHIMA(欧州補聴器工業会)の協力を得て、日本における難聴や補聴器装用の実情調査「JapanTrak(ジャパントラック)」を2012年、2015年に実施しました。この調査は、2009年にヨーロッパで開始された「EuroTrak(ユーロトラック)」に参加したもので、調査に参加した各国のデータの一部が比較できるようになっており、添付の資料となっています。

詳細は、下記よりご覧ください。
http://www.hochouki.com/about/report/program.html

新着記事一覧

第170回:2018年5月1日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題』
第169回:2018年4月16日(月)『古代から存在した音響の知恵』
第168回:2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術』
第167回:2018年3月15日(木)『平昌オリンピックによせて:武田鉄矢氏の “悟り”の世界』
第166回:2018年3月1日(木)『平昌オリンピックによせて:アスリートの競技を「楽しむ感覚」を理解する』
第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』
第162回:2018年1月5日(金)『実はデジタルアンプだった真空管アンプの話 <その2.iPhoneなどデジタルの音の世界の進化>』
第161回:2017年12月15日(金)『iPhone Xの音が飛躍的に展開 その1 <“ガラスの音”にアプローチする>』
第160回:2017年12月5日(火)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その3』
第159回:2017年11月15日(水)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その2』
第158回:2017年10月30日(月)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その1』
第157回:2017年10月18日(水)『評論家の音から学んだ、音楽性豊かな欧州の音』
第156回:2017年9月28日(木)『「エッセイの在り家」 西郷隆盛と、私の生き方』
第155回:2017年9月22日(木)『スマホ時代の聴覚保護』
第154回:2017年9月14日(木)『私も前期高齢者として』
第153回:2017年9月7日(木)『聴覚の劣化の原因「有毛細胞」を知ろう』
第152回:2017年8月31日(木)『感音性の聴覚の劣化、4タイプ』
第151回:2017年8月24日(木) 『聴覚を守って、聞こえを確保しよう 「しかし、聴覚は日々衰えている」』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。