"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年5月1日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題 その2』

今週の音楽:
日本の歌を聞きましょう
「おぼろ月夜」

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題
2)なぜミライスピーカーが有効か

今週のポイント
・測定できた、ミライスピーカーの聞こえに関する高特性
・科学的に未解明なミライスピーカーの優れた特性である、「言語学的聞こえ」のサポート能力

今回も、4月17日の「ガイアの夜明け」のサウンドファン特集から、話題を拾ってみました。

▼テレビ東京「ガイアの夜明け」サウンドファン紹介ページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180417.html

サウンドファンの関係者としても、その「聞こえ効果」が、明確に特性でも証明されてたのには驚きました。
「遠方到達距離」ですが、測定風景が紹介されていましたが、驚くほど優位性がありましたね。

この、「遠方到達距離特性」の優秀性の理由は、曲面サウンドの効果、と説明できるのですが、では、その曲面サウンドがどうしてこのような効果があるか、は今後の研究を待つ、という状況です。

なぜ?なぜ?と何回も疑問を感じて追求していくと、遂にはどんな大科学者でも、答えに窮してしまうのが科学技術の世界です。
そのようにして、科学は進歩してきたのですが。

もの作りの世界でも「〇〇の効果が発揮されるのは✖✖という技術が搭載されている効果である」と、説明できても、その技術の効果を音の波形で説明できることは少ないようです。

同じような事は、私の専門の「音作り」にも言えて、良い音はどのように作ることができるか、と言う問いには
・特性を良くする
・余計な振動を抑えて、歪みを少なくする
と良い音になる事は分かるのですが、では、良い音の波形の、どこがどうだと良い音か、という分析はほとんど不可能と言えます。

このような、ものつくりの世界で特性の解明について言えることは、
・対症療法が多い。つまり確実な「効果のある現象」の機構的仕組みを把握して、を再現する事で、効果は得られ、製品が出来上がるということです。

ミライスピーカーの、「聞こえ改善効果」も、科学技術的根拠の解明は不十分ながら、
・曲面サウンドが「聞こえを改善」する、
と言う事実から、製品が出来上がっています。

一方、ミライスピースピーカーの、「聞こえ改善効果」ですが、
・周波数特性などの一般的特性をあまり変えずに、聞こえ、を改善する効果は、言語学的にみても大きな価値があります。

どう言うことかと言うと、少し前、本エッセイで、日本人は虫の声を言葉として聞く、ことを書きましたが、実はこのことが、ミライスピーカーの大きなメリットを生んでいるようです。

虫の声と言語を同じ左脳で聞くのがポリネシア系言語の母音語族の特徴なのです。

つまり西欧言語は、子音で語彙が表現されるので、子音の周波数帯域の高い周波数を改善すれば聞こえるのですが、日本語は母音語族として、子音の特性を改善するだけでは、聞こえは改善できないようです。

私の印象では、ミライスピーカーは言語の特性に関係無く、「聞こえ改善効果」があるようです。

曲面サウンドのミライスピーカーには、もっと大きな可能性があるようですね。

145回のエッセイで『「言葉として虫の声を聞く」日本人のコミニュケーション』を紹介しましたが、今回は、本件を長年研究しておられる、角田忠信教授の「日本語人の脳」言叢社2016年初版から、内容をお借りして、西欧語人と、日本語人の音の聞こえ方を比較した図を載せました。

新着記事一覧

第171回:2018年5月15日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題 その2』
第170回:2018年5月1日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題』
第169回:2018年4月16日(月)『古代から存在した音響の知恵』
第168回:2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術』
第167回:2018年3月15日(木)『平昌オリンピックによせて:武田鉄矢氏の “悟り”の世界』
第166回:2018年3月1日(木)『平昌オリンピックによせて:アスリートの競技を「楽しむ感覚」を理解する』
第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』
第162回:2018年1月5日(金)『実はデジタルアンプだった真空管アンプの話 <その2.iPhoneなどデジタルの音の世界の進化>』
第161回:2017年12月15日(金)『iPhone Xの音が飛躍的に展開 その1 <“ガラスの音”にアプローチする>』
第160回:2017年12月5日(火)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その3』
第159回:2017年11月15日(水)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その2』
第158回:2017年10月30日(月)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その1』
第157回:2017年10月18日(水)『評論家の音から学んだ、音楽性豊かな欧州の音』
第156回:2017年9月28日(木)『「エッセイの在り家」 西郷隆盛と、私の生き方』
第155回:2017年9月22日(木)『スマホ時代の聴覚保護』
第154回:2017年9月14日(木)『私も前期高齢者として』
第153回:2017年9月7日(木)『聴覚の劣化の原因「有毛細胞」を知ろう』
第152回:2017年8月31日(木)『感音性の聴覚の劣化、4タイプ』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。