"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年9月18日(火)『178回に書いておきたいこと(2)』

今週の音楽:
「ヘンデル水上の音楽」をバロックダンスを見ながら聴きましょう。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
「178回に書いておきたいこと(2)」
音楽ファンと、オーディオファンがいるということ

コンサートの後に、「素晴らしい演奏会の後に、家に帰って自分のオーディオ装置で聞くのは悲しい」という記事を何度か目にしました。
演奏会の素晴らしさに比べて、自宅のオーディオ装置で聞く音は、貧しく悲しい、と言ったところでしょうか。
このように思う人は「音楽ファン」と言えるでしょうが、オーディオファンは、私を含めてそうは思わないと思います。

コンサートには、
・視覚的要素
・同時間性という、一期一会の時間を共有する緊張感、スリル
・演奏者と客席のコミニュケーションがあり、客席の思いは演奏者に伝わる
という要素が含まれ、音が全てではありません。

一方、オーディオで聞くのは「音」だけです。
料理に例えれば、オーディオは自宅で食べる「手料理」で、コンサートはレストランのフランス料理でしょう。
ですから、日々、良い音に取り組んでいるオーディオファンは、コンサートの音とオーディオの自分の音は別物と理解しているのて、このような発言ないと思います。

そんなことはわかってはいるけれど、オーディオマニアは音について語りすぎる傾向はあります。自覚して抑えた方が良いでしょう。
本エッセイも、特に「最高に音の良いホール」について書きすぎたような気がして反省してます。それは、私の「音の良いホール談義」に、最近ある友人に、「そんなにホールの音にこだわるのなら、音楽はそのホールでしか聞いちゃいけないっていうのか!」と、危ない関係になってしまったからです。

このことに、筆者はかなり反省していることをお伝えし、今日はもう一つの「良い音」とコンサートの音、「生の音」について書いてみたいと思います。

前世紀末のオーディオブーム頃は、オーディオの音の世界では、「生音至上主義」というか、良い音を聞きたかったら、生の音を聞け、と言う人がいました。生の音から学べと。

これは、一見妥当な考え方のようにみえます。しかし、このことは、日本人の音感覚を大きく間違った方向に持って行ったのです。
細部の議論は省略しますが、生の楽器などの音には共通して「音の強さ」がありその部分だけを聞いてしまって、これが生の音で良い音なのだ、と思ってしまう危険があるのです。

良い音の要素には、
・柔らかさ
・響き
など、楽器そのものの強い音以外の音があるのです。

生音至上主義は、かつて、1990年代のオーディオブームでは、どこでもドンシャリと言われる、きつい強調感のある音が流れていたのを覚えて居る方も多いと思います。
願わくば、本エッセイを読まれている方には、コンサートの生音だけが最高だと思わずに、
・イヤホンで聞くスマホの音
・テレビの音(NHKのドラマなどの音)
・家庭のオーディオセット
などにも良い音があることに、心を止めていただきたいと願っています。

新着記事一覧

第179回:2018年9月18日(火)『178回に書いておきたいこと(2)』
第178回:2018年9月3日(月)『178回に書いておきたいこと(1)』
第177回:2018年8月16日(木)『西日本豪雨で考える、災害、警報、避難指示 (2)届かない警報』
第176回:2018年8月1日(火)『西日本豪雨で考える、災害、警報、避難指示』
第175回:2018年7月17日(火)『ビギナーズ・マインド最終回「オーディオのビギナーズマインドを考える」』
第174回:2018年7月2日(月)『スティーブ・ジョブズも心酔した禅の真髄:禅マインド・ビギナーズマインドその2』
第173回:2018年6月15日(金)『スティーブ・ジョブズも心酔した禅の真髄:禅マインド・ビギナーズマインドその1』
第172回:2018年6月1日(金)『「聞こえ」改善のヒント』
第171回:2018年5月15日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題 その2』
第170回:2018年5月1日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題』
第169回:2018年4月16日(月)『古代から存在した音響の知恵』
第168回:2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術』
第167回:2018年3月15日(木)『平昌オリンピックによせて:武田鉄矢氏の “悟り”の世界』
第166回:2018年3月1日(木)『平昌オリンピックによせて:アスリートの競技を「楽しむ感覚」を理解する』
第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』
第162回:2018年1月5日(金)『実はデジタルアンプだった真空管アンプの話 <その2.iPhoneなどデジタルの音の世界の進化>』
第161回:2017年12月15日(金)『iPhone Xの音が飛躍的に展開 その1 <“ガラスの音”にアプローチする>』
第160回:2017年12月5日(火)『ミライスピーカー・カーヴィーに込めた音質技術者の魂 その3』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。