"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2018年11月5日(月)『名機の作られ方』

今週の音楽:
名機といえば、バイオリンのストラディバリウスです。今回は名機の響きを聞きましょう。
曲はパガニーニのカンタービレです。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
今週のエッセイ
名機の作られ方
ゼロ戦、ニッサンスカイライン、そしてミライスピーカー

モノ作りの世界で、名機と言われる優れた製品はどのように出来上がるのでしょう。
また、名機が誕生したゆえに後継機は、産みの苦しみを味わい、結局成功に苦労する場合は多いものです。
今回は、名機はどのように生まれるか、企業のポジション、組織、関わる技術者、の観点から考察していきましょう。

名機が生まれる場合、技術者は比較的自由に発想し技術者の思いの限りを尽くして生まれる場合が多いように思います。
企業側としても、実績のある確かな技術者に任せて、「好きなようにやってみろ!」的な業務指示が多いようです。

例えば、戦時中、素晴らしい飛行性能で敵機を苦しめたゼロ戦は、設計者堀越二郎の思いを込めた作品です。
自動車のニッサンにスカイラインという名車がありますが、こちらも桜井眞一郎という名技術者が主管という、車作りでは全責任を任せられる立場で作り上げ、歴史を作った車です。初期には自動車レースにも使われた名車で、レース仕様からGT-Rという車にも発展しています。

これらの例のように、優れた個性的な製品は、一人の個性的なリーダーシップの元で作られます。
その為に、車メーカーでは、「主管」というポジションを設けて、企画テーマに合った「良い車」を作るための最終判断は、彼が行うようにする制度をとっています。私のいたオーディオメーカーでは、音に関しての総合的判断をする、音質マイスター、というとポジションを設けていました。

このような制度を取る理由は、芸術的とも言える専門的判断を専門職にまかせるためです。
そうでないと、企業活動においてはすべての物事が社長決済できまってしまいます。芸術的分野を、数字ばかり考えている社長に決められてしまっては、なんのためのものつくりかわからなくなってしまいます。専門家の社長が会社を興すことの多い、中小企業であれば問題ないのですが、経営と専門性の分離は難しいものです。

このような名人は、アップルのスティーブジョブズがいますし、当社サウンドファンでも、開発を一手に引き受けている、4月のテレビ「ガイアの夜明け」で紹介された名人がいます。

さて、そんな風に出来上がった名機ですが、成功すると誰しも、さらに良いもの、良い性能を求めます。

マークIIなどの後継機が色々な点を改善したつもりが平均点しか取れない、平凡な製品になってしまう例はよくあることです。
ゼロ戦の場合も、後継機は飛行距離を伸ばすなどのきくつもの要求が出てきて、それらに応えることになった為、収集がつかなくなり良いものができませんでした。

素晴らしいコンサートホールを作った人がいて、その方の次の作品は、本人は作った当初は更に素晴らしいホールを作った、と自慢していたものの、時が経つと一流音楽家の演奏会には使われなくなってしまった、という例があります。
そこは、シューボックス型という、ウィーンの最高の音のホールと同じ形式を目指したのですが、収容人数を増やしたために、そのホール形式が守られず平凡な音になってしまったのでした。

名機が作られる時の条件には、
・コンセプトを明確にして、そのコンセプト実現のために
・思い切った取捨選択をする勇気を持ち
・ひとりの人間の感性で完成
させることが重要なのです。

新着記事一覧

第182回:2018年11月5日(月)『名機の作られ方』
第181回:2018年10月17日(水)『ミライスピーカーの高特性で生まれる高音質(2)』
第180回:2018年10月3日(水)『ミライスピーカーの高特性で生まれる高音質(1)』
第179回:2018年9月18日(火)『178回に書いておきたいこと(2)』
第178回:2018年9月3日(月)『178回に書いておきたいこと(1)』
第177回:2018年8月16日(木)『西日本豪雨で考える、災害、警報、避難指示 (2)届かない警報』
第176回:2018年8月1日(火)『西日本豪雨で考える、災害、警報、避難指示』
第175回:2018年7月17日(火)『ビギナーズ・マインド最終回「オーディオのビギナーズマインドを考える」』
第174回:2018年7月2日(月)『スティーブ・ジョブズも心酔した禅の真髄:禅マインド・ビギナーズマインドその2』
第173回:2018年6月15日(金)『スティーブ・ジョブズも心酔した禅の真髄:禅マインド・ビギナーズマインドその1』
第172回:2018年6月1日(金)『「聞こえ」改善のヒント』
第171回:2018年5月15日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題 その2』
第170回:2018年5月1日(火)『「聞こえにくさ」をサポートするための日本の課題』
第169回:2018年4月16日(月)『古代から存在した音響の知恵』
第168回:2018年4月2日(月)『不思議な古代の「音を遠くに届かす」技術』
第167回:2018年3月15日(木)『平昌オリンピックによせて:武田鉄矢氏の “悟り”の世界』
第166回:2018年3月1日(木)『平昌オリンピックによせて:アスリートの競技を「楽しむ感覚」を理解する』
第165回:2018年2月16日(金)『ライバルの研究<その2>「聞こえ向上」製品市場の技術』
第164回:2018年2月1日(木)『ライバルの研究(ミライスピーカの競合製品とライバル達)』
第163:2018年1月18日(木)『素晴らしい音と音楽2つの話題 今年のニューイヤーコンサート (ウィーン:ムジークフェラインザール)』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。