"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2016年10月6日(木) 『素材が作っている時代の音 ミライスピーカーな音』

今週は、ヒラリーハーンのバイオリンを聞いてみましょう。
先週あたりに、ムターのバイオリンを聞いていただきましたが、比較してみてください。曲はモーツアルトのバイオリン協奏曲3番です。

🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵

今週のエッセイ

『素材が作っている時代の音 ミライスピーカーな音』

 

このところ、ミライスピーカーの音について書いているのですが、前回、前々回とバイオリンの名器、ストラディバリウスを引き合いに出して音の説明をしてきました。これまでの記事では多くの方が、ミライスピーカーに興味を持っていただけたのではないでしょうか。

とは言っても、ミライスピーカーの音がすべてのオーディオファンの期待に応えれるかは自信がありませんが、その音は、時代の流れの中で生まれた音で、まさに現代技術の成果として出来上がったところがあります。

今いい音、というと真空管アンプの音やLPレコードの音、ということになりそうですが、ミライスピーカーにはそうした真空管などのちょっとレトロな良い音に共通する部分と、もう一方では、多くの方が知らないうちにお世話になっている、現代技術による良い音の部分があります。

今日は、その、現代技術による高音質、あるいはそれとは気づかず多くの方がお世話になっている、近代技術の音を説明しながら、ミライスピーカーの音のついて書いていきたいと思います。

私たちの身の回りを見回してみると、家電製品とか駅の改札口にしても、機械が声で説明したり情報を伝えるものが多いと思います。それらの、「声の出る機械」のスピーカはほとんどが同じ構造になっています。薄いフィルムでできた小さなスピーカが入っていて、それが振動して音声で情報を伝えてくれます。

今日の話は、この振動板にあります。この振動板こそ、現代科学技術の成果といってよいでしょう。この振動板を含め、20世紀後半から出現した高分子フィルム素材は、強度があって、柔軟性に富んでいます。

半世紀前のフィルム素材というと、硬くてもろいものでした。プラスティック全てが、そのように衝撃力に弱く、柔軟性に乏しいものでした。スピーカ素材は、軽くて柔軟性があるものの必要があります。最近のこうした、軽くて強度があり柔軟性に富む材料が私たちに、新しい音の世界を切り開いてくれたと言えるでしょう。

こういった、現代の素材による音は、皆さんは家電製品だけでなく耳にしています。
それはイヤホーンです。
 
20161006_essey
 
ウオークマンから始まったかにみえる、イヤホーンの、音文化はこうした新素材によっても、実現しているのです。

わたしは、アイホンを使ってこうしたイヤホンで音楽を聴くのが好きです。音楽を聞いても、周波数レンジや音のクオリティーに、音楽を聞くために必要な特性は備わっています。そして、現在は、こうしたイヤホンで聞く音楽がひとつのライフスタイルになるほど定着しています。

長々と、結局イヤホン音文化について書いてしまいましたが、最後に言いたいのは、ミライスピーカーもこの、「現代の新素材」によりできている音なのです。イヤホンなどの新しい音、ミライスピーカーの切り開く新しい音、こういった音の世界も、改めて楽しんでいただきたいと思う次第です。
 
 
 
◆◆◆ サウンドファンよりお知らせ ◆◆◆◆
毎週更新のサウンドエッセイ。
更新時には、サウンドファンFacebookでもお知らせしております。
是非、サウンドファンFacebookページに「いいね!」をして
サウンドエッセイを引き続きお楽しみください。

 サウンドファンFacebookページはこちら

新着記事一覧

第105回:2016年10月6日(木) 『素材が作っている時代の音 ミライスピーカーな音 』
第104回:2016年9月29日(木) 『「ミライスピーカーは、ストラディバリの音のDNAを持っている、という聞き方」その2 その技術的根拠 』
第103回:2016年9月22日(木) 『「ミライスピーカーは、ストラディバリの音のDNAを持っている、という聞き方」その1 』
第102回:2016年9月15日(木) 『カクテルパーティ効果とミライスピーカの音認識効果』
第101回:2016年9月8日(木) 『曲面の効果』
第100回:2016年9月1日(木) 『ミライスピーカーお勧め使用法 「音量そのままで明瞭度アップ」』
第99回:2016年8月25日(木) 『「ミライスピーカーの切り開く世界を求めて」100回にちなんで』
第98回:2016年8月18日(木) 『音のマイスター、競合メーカー品を常用する』
第97回:2016年8月11日(木) 『音造りも音楽もスポーツ! 「リオオリンピックを見ながら」』
第96回:2016年8月4日(木) 『JBLとジャズの深い関係』
第95回:2016年7月28日(木) 静けさの研究「青梅の空中回廊、御嶽神社周辺」
第94回:2016年7月21日(木) 『バークリー音楽学院あるいは秋吉敏子の生き方』
第93回:2016年7月14日(木) 『ジャズはレーベルが育てた』
第92回:2016年7月7日(木) 『評論家についての考察』
第91回:2016年6月30日(木) 『ジャズの魅力、中音の魅力』
第90回:2016年6月23日(木) 『ジャズは管楽器でフォローする、ピアノは?』
第89回:2016年6月17日(金) 『低音へのこだわり「ジャズは地下室のクラブで」』
第88回:2016年6月9日(木) 『トッパンホール15周年記念コンサート』
第87回:2016年6月2日(木) 『トッパンホールでの連続コンサート 「(その1)トッパンホールは素晴らしい音 」』
第86回:2016年5月26日(木) 『吉祥寺JBL戦争その2 「ジャズ喫茶という文化」』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。