"音"で世界の人を幸せにする!

サウンドファンは音のバリアフリー実現のミライスピーカーや現代のコンフォートオーディオを通じて
皆様の幸せのお役に立ちたいと願っております!

2016年12月29日(木) 『音楽や音の試聴に最適な位置はどこか』

今週の音楽

くるみ割り人形より「金平糖の踊り」先日のクリスマスに合わせて、今日はくるみ割り人形を聞きましょう。

🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵

今週のエッセイ

音楽や音の試聴に最適な位置はどこか

 

🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶

今週のサマリー

・音の聴取は、必ずしも音源の中心軸上が良いわけではない
・スピーカの設置は適度に反射音が生成されるよう、壁面を考慮して設置したほうが、聴取しやすい

🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶

ステレオを聞く時、あるいはコンサートで音楽を聞く時、一番音が良いのは左右から等距離のセンターの位置でしょうか。
今回は、音の試聴における最適ポジションや、それぞれの位置での聞こえ方の特徴を考えてみましょう。

最適ポジションを考えるには
・音響的最適ポジションとともに
・試聴心理における最適位置
という観点も大事です。

まず、私が若かりし頃、プレッシャーの中で試聴していた話をしましょう。
私は、29歳の時、まだ音の修行中で、音もよくわからなかった時代に、たまたま「音質担当」という名前を賜わってある部門の音を担当することになりました。

開発途中の製品の試聴会があって、当然そんな時は真ん中に座って聞くわけですが、これが精神的にかなりのプレッシャーでした。音の責任者ですから当然のことです。

その後、だんだん音も理解してわかるようになるとそれほどのプレッシャーではなくなりましたが、しかし、その後もなるべく中央の、参加者の視線が集まる位置は避けるようにしています。なるべく脇の方でじっくり聴きたい、と言う姿勢で試聴会には臨みます。

本題に入りますが、実際に音を聞く場合センターが良いのでしょうか。
オーディオで音を聞く場合には、オーディオ機器を設置してミスのないことを確認するためには、機械が設置されたセンターで聞く必要があります。

確認として
・左右のスピーカから、接続ミスで音が出ていないことはないか、左右の位相は間違っていないか
・壁からの反射も含めて、基本的なレベルでおかしい音はしていないか
と、確認するわけです。

次にオーディオ機器の試聴、あるいはコンサートホールでコンサートを聴く場合です。

結論的には、コンサートホールでもオーディオでもセンターで聞くことはあまりお勧めしません。
特に、コンサートホールでは、左右のどちらかに寄って壁面の反射音を聞きながら楽しみたいものです。私の経験では一階のステージに近い中央の座席はあまり音はあまり良いイメージがありません。

ステレオ装置を聴く場合はどうでしょう。
オーディオでは現役時代、こんな経験があります。
ある大御所のオーディオ評論家先生は、図で示すような脇の位置に専用の椅子があってで必ずそこで聞くのです。

essey_20161229

先生にその理由を聞くと、その理由は次のようなものでした。

1 まず、脇の試聴位置で聞いて音場が自然に広がらない場合、機器に不具合がある、あるいは仕上げが良くない証拠である。
特定の帯域に、音響的あるいは、アンプの電送特性で発振などの不具合がある、という理由によります。
2 また、センターの位置での試聴というのは部屋の反射音の助けもなく味気ない音の場合が多い、
というのです。

私もオーディオ機器の試聴に関しては仕事で聞く時以外は、センターから少し外れるか、オーディオは部屋の脇の方に置いて音を出します。
その場合、もちろん低音の不具合やその他の不自然さはチェックしますが。

実際にセンターで聞く、という作業は疲れるものです。
それは、
・オーディオスピーカのセンターの特性は必ずしも安定したものではない。
 センター軸上の特性は、機器の発表特性のために努力してフラットにしてある場合が多い。
・センター軸上は指向特性から、少し頭をずらしただけで特性が変わるような不安定になりがちです。

ミライスピーカも含めて、音の機器を設置する時は、設置したスピーカの周囲の反射音も考慮して設置することをお勧めします。
また、ミライスピーカの音の浸透は、スピーカも正面でなくても明瞭に聞こえ、どこで聞いても透明な音を提供できるのです。

新着記事一覧

第117回:2016年12月29日(木) 『音楽や音の試聴に最適な位置はどこか』
第116回:2016年12月22日(木) 『より良く「聞く」ための技術的検討 2』
第115回:2016年12月15日(木) 『より良く「聞く」ための技術的検討』
第114回:2016年12月8日(木) 『商業施設の音 その2:大人の音』
第113回:2016年12月1日(木) 『商業施設の音 その1:ディズニーランドの音 』
第112回:2016年11月24日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」最終回』
第111回:2016年11月17日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」4』
第110回:2016年11月10日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」3』
第109回:2016年11月3日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」2』
第108回:2016年10月27日(木) 『誰にでもわかりやすく「良い音とは何か」』
第107回:2016年10月20日(木) 『女性が輝く平和な時代 』
第106回:2016年10月13日(木) 『女性が社会を変革する 』
第105回:2016年10月6日(木) 『素材が作っている時代の音 ミライスピーカーな音 』
第104回:2016年9月29日(木) 『「ミライスピーカーは、ストラディバリの音のDNAを持っている、という聞き方」その2 その技術的根拠 』
第103回:2016年9月22日(木) 『「ミライスピーカーは、ストラディバリの音のDNAを持っている、という聞き方」その1 』
第102回:2016年9月15日(木) 『カクテルパーティ効果とミライスピーカの音認識効果』
第101回:2016年9月8日(木) 『曲面の効果』
第100回:2016年9月1日(木) 『ミライスピーカーお勧め使用法 「音量そのままで明瞭度アップ」』
第99回:2016年8月25日(木) 『「ミライスピーカーの切り開く世界を求めて」100回にちなんで』
第98回:2016年8月18日(木) 『音のマイスター、競合メーカー品を常用する』

代表サトカズが語る

ポコアンプ3のBluetoothの設定の仕方です。とても簡単ですよ♪上の帯のタイトルをクリックすると大きい画面で見れます。

ポコスピーカーSF30H4WC愛称:ホワイトキャンバスの視聴を上げました。

(株)サウンドファンの製品紹介です。ミライスピーカーとポコアンプ3になります。